ユリについてユリについて

ゆりのある生活

高品質のゆりを届けたい

高品質のゆりを届けたい

一般に皆さんが目にするゆりの中には収穫後、日数がたっていたり仕入れの安価なものなど様々です。又、本物の高品質のゆりは値段が高いため都市部では予約注文を受けてから仕入れる場合も多いようで最高級のゆりを店舗で目にする機会は少ないのではないでしょうか。

花の女王 ゆり

花の女王 ユリ

高知の新鮮で高品質なゆりはカサブランカに代表される大輪系のオリエンタルゆりの場合つぼみで約15cm前後、開花すると25cm前後にもなり、その花持ちの良さにも驚かれるでしょう。花弁はもちろん蕾も美しく優雅で上品なゆりは花の女王といえます。

お部屋を華やかに

お部屋を華やかに

ゆりは他の花との相性も良い花ですが是非、ゆりだけでお楽しみいただくことをおすすめ致します。ゆりがあるだけでお部屋の雰囲気は華やかに様変わり、その存在感、魅力に癒される生活をお楽しみください。

高知ゆりの特長

高知ユリの特長

良いゆりの見分け方

高品質のゆりは茎が太くしっかりとしています。花が大きくその重さにたえるためです。
1本に4個位のつぼみがあるものが良いとされており、すべての蕾が開花するように栽培されているのが高知の技術の高さです。
蕾でお届けいたしますので、蕾がふくらみ次々に花開く様子を長くお楽しみいただけます。
環境にもよりますが約1ヶ月程楽しめる場合もございます。

様々な用途に最適

各種記念日や贈り物にも最適ですし、慶弔を問わないオールマイティーな花として幅広く使われています。
オフィスやお店等広い空間においても開花した時の圧倒的なボリュウム感、優雅さは他を圧倒し必ずご満足いただけるはずです。
又、花器を変えるだけでゆりは洋・和風様々な表情にかわりますので多様なシーンでお楽しみください。
品種によってはその独特な濃厚な香りも合わせてお楽しみいただけます。

産地・栽培について

仁淀川

仁淀ブルーが育むゆり

近年、「仁淀ブルー」といわれその透明度が話題になっている奇跡の清流仁淀川は、全国の一級河川の水質ランキングでも連年の第一位を記録しています。高知県土佐市と高知市はその清流仁淀川の流域にひろがり、全国屈指の高品質のゆりを生産している農家が多く、通年でゆり栽培をおこなっています。

ゆりの栽培について

ゆりの栽培について

ゆりは球根栽培なので良い球根を手に入れることが大切です。球根は土から取り出して冷蔵庫へ、13度~14度で2週間程すると芽が出ます。

水と温度の管理は毎日の作業、気象条件もあり大変です。

ゆり栽培をはじめて半世紀以上、ゆり栽培の専業農家が皆様にご満足いただける最高級のゆりをお届けしたいと日々、研究・生産に励んでいます。

上手なゆりのお手入れ

上手なユリのお手入れ

ゆりが届いたら

花が届いたら、茎を1~2センチほど切り戻して(カット)出来るだけ早く水につけましょう。水を吸い上げる導管を潰さないようよく切れるハサミで茎を斜めにスパッと切るのがポイント。水の中で切ると水あげがよくなります。

飾ってからのお手入れ

花を生ける際はバランスを考えて花瓶の高さにあわせて茎の長さを調整し、水につかりそうな葉は取り除いておくと水が汚れません。水換えは小まめに。

ゆりは下の蕾から開花してゆきますが早めに花粉をとっておくと花も汚れず、長持ちします。傷んだ花や葉、茎は取り除き、空調の風が直接あたらない涼しい場所に置いてあげましょう。
(茎を短くすると水あげが良くなります。又、暖かい場所に置くと開花が促進されます)